7人に1人ー産後うつ

産後うつ
7人に1人。
これは産後うつに代表される、
産前産後のメンタルヘルスの不調になる人の数です。
産後うつは、
産後3か月以内で7人に1人が、
産後1年以内では5人に1人がなるといわれています。
もっと短期間の、出産後数週間以内に収まる、
いわゆるベイビーブルーになる女性は全体の80%ともいわれています。
私も一人目の出産時、
緊急帝王切開の術後の痛みや
(カナダでの出産なので、帝王切開でも2泊3日で退院でした)
授乳がうまくいかない心身の苦しみもあったのですが、
産後の検診の待合室で
新生児の息子と一緒にいられないほどの
ベイビーブルーになってしまいました。
(夫に抱っこしてもらい、私は離れた場所に座って泣いていました)
その後授乳の苦しみも4ヶ月ほど続き、
赤ちゃんとの毎日が幸せで仕方ないと言う
妊婦仲間の言葉を聞いては傷ついたりしていました。
もっとひどい人がいるから
私は産後うつじゃないはず、
と思っていましたが、
そういうふうに、
新生児との生活が大変なのは普通なはず、
私よりもっと苦しい人がいるはず、
という思いが、
産後うつをわかりにくくしていると思います。
今、産前・産後の女性のお力になれるよう、
産前産後のメンタルヘルスについて専門的に学ぶ、
周産期メンタルヘルス(Maternal Mental Health)トレーニングを受けています。
産前産後といっても、
産前産後メンタルヘルスの不調は産後も数年続くこともよくあります。
7人に1人や5人に1人という数字を見てもわかるように、
産後うつに代表される産前産後のメンタルヘルスの不調を経験する女性はたくさんいます。
これはあなたの性格や、あなたの子育ての力とは全く関係なく起こることです。
そして必ずよくなりますので、
一人で悩まずに、
医療機関に相談したり、
信頼できる人に話してくださいね。
*****************
女性のためのオンラインカウンセリング受付中です。
あなたの心が少しでも楽になりますように、お力になります。
ご希望の方には初回20分間無料コンサルティングがあります。
日本人カウンセラーによる日本語カウンセリングならmizuhomsw.comまで
*****************