本当はできないのがばれるのが怖いですか?ーインポスターシンドローム

インポスターシンドローム
4月から、部署の移動や転勤、就職、進学、何か新しいことを始められたりと、
環境の変化があった方も多いかもしれません。
新しい場所で、
本当は自分ができないことがばれるのが怖いと思ったことはありませんか?
これは以前にも投稿したインポスターシンドローム(ペテン師症候群・詐欺師症候群)というものです。
インポスターシンドロームとは、
自分の成功や達成を自分では肯定できず、
自分は人をだましている、
いつか自分は本当はできないことがばれる、
という不安な感情を強く持っている状態のことです。
インポスターシンドロームを経験する多くの人が完璧主義でもあります。
不安な気持ちはすぐにでもなくしたいものですが、
感情は変えるのが難しいものです。
なので、
怖い、不安だ、自分にはまだ足りない...
という気持ちがなくなるのを待つのではなくて、
そういった感情を受け入れた上で、
まずは自分でコントロールできる思考と行動を変えていくと、
感情の変化も後からついてきます。
カウンセラーとの対話は、
感情や思考がどこから来ているのか探ったり、
思考のくせや行動の悪循環を変えていくのに役立ちますよ。
*英語ですが、インポスターシンドロームの度合いをチェックできるテストがあります。
気になる方はチェックしてみてくださいね。
*****************
女性のためのオンラインカウンセリング、オンライン相談受付中です。
あなたの心が少しでも楽になりますように、お力になります。
ご希望の方には初回20分間無料コンサルティングがあります。
日本人カウンセラーによる日本語カウンセリングをお探しなら、
ぜひこちらからお気軽にご連絡ください。